平日9:30~20:00/土日祝10:00~18:00

0120-727-047
即日発送いたします!無料資料請求 仮申込みはキャンセル無料入校仮申込み
ページトップへ
電話でのお問い合わせ 入校仮申込み

大分県の合宿免許プラン

SCHOOL IN OITA

SCHOOL 大分県の合宿免許プラン一覧

3件の合宿免許情報があります

大分県の合宿免許プラン

大分・玖珠自動車教習所

普通車AT

¥245,000〜295,000(税抜)
(¥269,500〜324,500(税込))

九州大分県の合宿教習所です。高速バス利用で福岡県博多から約2時間、長崎から約3時間。鹿児島からも新幹線とバス利用で約4時間。九州各地からご入校しやすい教習所です!

教習所の所在地、大分県玖珠郡は自然豊かで牧歌的な雰囲気♪

観光スポットの九重夢大吊橋は長さ390m、高さ173m、幅1.5mと圧巻のスケール!『日本一の高さ』を誇る大吊橋です。

眼前には、「日本の滝百選」にも選ばれた滝も望めます!合宿期間中に一度は足を運んでみてください!

※玖珠自動車教習所の送迎範囲にお住まい、住民票・本籍地のある方、近隣の高校に通学されている高校生は合宿でのご入校はできません。

大分県玖珠郡玖珠町大字塚脇52-2

  • 早割
  • ぐる割
  • 学割
  • 誕生月割
  • がんばろう割
  • 組合員特典
  • 普通車

普通車AT

¥245,000〜295,000(税抜)
(¥269,500〜324,500(税込))

大分・玖珠自動車教習所

きつき自動車学校

普通車AT

¥240,407〜310,000(税抜)
(¥264,448〜341,000(税込))

海と緑に囲まれた自然豊かな場所にある学校です。海を見ながらの路上教習も素敵です!

 

※杵築市内・別府市内・速見郡・国東市内の高校に在学の方、及びお住まい、実家または住民票・本籍のある方はご入校できません。

大分県杵築市大字日野2893

  • 早割
  • ぐる割
  • 学割
  • 誕生月割
  • がんばろう割
  • 組合員特典
  • 普通車
  • 普通二輪
  • 大型二輪
  • 同時教習
  • 中型車
  • 準中型車
  • 大型車
  • 大型特殊
  • けん引
  • 普通二種
  • 大型車大型特殊
  • 大型車けん引
  • 大型特殊けん引
  • 大型車大型特殊けん引

普通車AT

¥240,407〜310,000(税抜)
(¥264,448〜341,000(税込))

きつき自動車学校
きつき自動車学校がある杵築市には歴史ある城下町がまだ残っています。教習の合間に城下町を歩けば、良い息抜きになりそうですね♪
おいしい食堂。3食の食事は提携食堂(バス5分)でお取りいただきます。メニューも豊富なので毎日楽しみですね。
キティー号かわいいよ
友達と一緒に参加
大型免許もやってます
食堂

大分・中津自動車学校

普通車AT

¥231,818〜268,182(税抜)
(¥255,000〜295,000(税込))

中津自動車学校は大分県の北部・周防灘の海に面し、福岡県よりの地域に所在する自動車学校です。堅苦しいイメージの教習所とはまったく違う、どこか華やかで楽しげな雰囲気です、確かな教習指導と教習生の立場にたったきめ細かな対応が好評です。宿泊先はすべてホテルとなっており、お食事プランも3食付プラン・食事なしプラン・夕食なしプランなどバラエティに富んでいます。教習生の合宿スタイルに合わせたプランを選べます。自動車学校のある中津市は「福沢諭吉」のゆかりの地として知られ、市内にある中津城には多くの観光客が集まるスポットとなっています。教習の合間にぜひ立ち寄ってみてください。

 

※大分県中津市・宇佐市・豊後高田市・日田市・玖珠郡、福岡県行橋市・京都郡・豊前市・築上郡にお住まい・住民票のある方は合宿ではご入校できません。 

大分県中津市大字大新田368-2

  • 早割
  • ぐる割
  • 学割
  • 誕生月割
  • がんばろう割
  • 組合員特典
  • 普通車

普通車AT

¥231,818〜268,182(税抜)
(¥255,000〜295,000(税込))

大分・中津自動車学校

INFORMATION 大分県の合宿免許情報

九州の北東の沿岸部にある大分県。県庁所在地は大分市です。

数多くの温泉があるエリアで、別府温泉をはじめとする、温泉地が豊富なエリアとして知られています。有名な「別府地獄めぐり」では、赤い湯泉の血の池地獄、間欠泉の龍巻地獄などの、8つの源泉 を楽しむことができる、日本で最も湧出量が多い県です。

2つの山頂をもつ標高1,583mの由布岳はハイキングや登山で人気があり、その麓には温泉街の湯布院があります。また、1700メートル級の山がいくつも見られる「九重連山」も有名です。東京から飛行機で1時間40分というアクセスの良さも魅力の1つで、毎年多くの人が大分県で合宿免許に参加しています。思い出作りもかねて、大分県で合宿免許に参加してみてはいかがでしょうか。

  1. 01

    大分県の気候

    大分県の気候は、県内の地域によって異なるのが特徴。瀬戸内海に接する北部は、北九州や関門海峡から吹き込む季節風の影響があり、冬は天気が悪く、曇りの日が多い地域です。

    別府湾に接している中部は、北西部の山地が季節風を防いでくれるため、比較的穏やかな気候となっています。熊本県と接している西部は、内陸地であるため、夏は雷雨が多い傾向があり、宮崎県と接する南部も、温暖で雨の多い地域です。
  2. 02

    大分県の観光

    「アジアの玄関口」とも呼ばれる、九州の北東部に位置している大分県。 戦国時代においては南蛮貿易の拠点であった歴史もあり、古くから国際色豊かな都市として繁栄してきました。 日本一たくさんの有形文化財が点在している県としても有名です。 また、別名「おんせん県」とも呼ばれる大分県。源泉数、湧出量も日本一で、全国的に有名な別府温泉や、湯布院温泉をはじめとした温泉地が豊富となっています。 大分県で合宿免許に参加した際には、空き時間を利用して観光も楽しんでみてはいかがでしょうか。 ここからは、大分県内でおすすめの観光スポットを厳選して紹介していきます。 ①金鱗湖 湖底から温泉と清水の両方が湧き出ている不思議な湖です。 大昔は、由布岳の下にある池なので、大分なまりで「岳ん下ん池(=岳の下にある池)」と呼ばれていましたが、明治17年に儒学者の毛利空桑が、湖の魚の鱗が夕日に照らされ輝く様子を見て「金鱗湖」と名付けました。 秋から冬の早朝には、温泉を含んだ湖から立ち上る蒸気から生まれる、幻想的な朝霧が魅力です。 ②昭和の町(豊後高田市) 町中のいたるところに、レトロでキュートな建物や看板が立ち並ぶ昭和の町並みは、映画のロケ地としても多く登場しています。 その街並みを散歩すれば、まるでタイムスリップしたかのような気分を味わうことができるでしょう。 昭和30年頃のおもちゃや、駄菓子がたくさんある『昭和ロマン蔵』は必見です。 ③明礬温泉(ミョウバンおんせん) 明礬温泉のお湯は、硫黄泉であるため、白濁しているのが特徴。 江戸時代から続く伝統的な製法でミョウバンが作られている「湯の花小屋」と呼ばれている瓦葺(かわらぶき)の小屋があります。 2006年には、その製法が国の重要無形民俗文化財に指定された、由緒ある温泉地です。 ④竹瓦温泉 その歴史は古く、明治から続く共同浴場です。 砂の中に埋まり汗を流す、天然サウナのような砂湯が有名。発汗効果が抜群です。 黒い砂の上に寝転がり、上から身動きがとれないほどのたくさんの砂をかけてもらい、顔だけ出します。すると、しばらく時間が経てば汗が噴き出してくるのです。 10分~15分経過したら、砂をどかしてもらい、掛け湯で砂を落とせば、憑き物が落ちたかのような爽快感を得ることができます。 竹瓦温泉の砂湯でリフレッシュしてみてください。
  3. 03

    大分県のグルメ

    大分県の魅力は温泉だけではありません。実は、大分県にはかなり奥深く、美味しいご当地グルメがたくさん存在しているのです。 せっかく合宿免許で大分県を訪れたのなら、是非、これらのグルメを満喫してみて下さい。 ここからは、大分県のグルメを厳選して紹介していきます。 ①あつめし 海の幸が豊富な大分県。「漁師のまかない飯」の美味しさは折り紙つきです。数ある絶品まかない飯の中でも、佐伯地方で「あつめし」と呼ばれる一品は格別の味になっています。 あつめしとは、どんぶりにご飯をよそい、ブリ、サバ、アジなどの新鮮な刺身の漬けをのせた丼ぶりです。 これだけでも十分に美味しいですが、途中からお茶やだし汁を加え、お茶漬けとして食べても美味。 ちなみに、こういった料理は「りゅうきゅう」とも呼ばれているようです。 「ブリのあつめし」は、農林水産省の郷土料理百選にも選ばれています。大分県を訪れたのであれば、味わうべき一品でしょう。 ②地獄蒸しプリン 別府温泉は、古くから湯治場として繫栄してきました。当時は、素泊まりの宿で、湯治客が自炊をしており、その際に、温泉の蒸気で食材を蒸していたことから始まったのが「地獄蒸し」です。 現在では、野菜やエビ、カニなどの魚介類を蒸して提供してくれる、地獄蒸しの店も多く存在しています。 地獄蒸しプリンは、明礬温泉の岡本屋売店で売られています。温泉成分内の硫黄によって殺菌されているため、防腐剤は必要ありません。職人がひとつずつ手作りしています。 とろっとした舌ざわりと、ほろ苦いカラメルとのバランスが絶妙です。甘さが控えめなので、甘いものが苦手な人でもペロっと食べられてしまうかもしれません。 その他、「地獄蒸したまご」や、「地獄蒸しタマゴサンド」も絶品。是非、食べてみてください。 ③雪ん子寿司 第14回きのこ料理コンクールしいたけ料理部門で最優秀賞を獲得した「雪ん子寿司」は、TVでも紹介され、話題になりました。 青じそを敷いた上に酢飯を乗せ、その上に、しいたけと三杯酢に漬けた大根を乗せたお寿司で、しいたけの上に乗った大根が、「積もった雪」のように見えることから、雪ん子寿司と名付けられたそうです。 一見すると、何が何だか分からない見た目かもしれませんが、しいたけのうまみと、大根としそのさっぱり感のバランスが、絶妙な味を醸し出しています。ついクセになってしまう美味しさです。
  4. 04

    大分県への(首都圏)からのアクセス

    ・東京~ 新幹線・・・6時間40分 飛行機・・・1時間40分 ・名古屋~ 新幹線・・・4時間50分 飛行機・・・1時間15分 ・大阪~ 高速バス・・・10時間 新幹線・・・3時間25分 飛行機・・・1時間

KYUSYUAREA 九州エリアの合宿免許を見る