平日9:30~20:00/土日祝9:30~20:00

0120-727-047
即日発送いたします!無料資料請求 仮申込みはキャンセル無料入校仮申込み
ページトップへ
電話でのお問い合わせ 入校仮申込み

合宿免許の選び方

COLUMN & NEWS

合宿免許に女性一人で参加しても大丈夫?

短期間で集中的に免許取得を目指すことができる合宿免許。

 

しかし、短期間とは言っても、約2週間ものあいだ、見知らぬ人と一緒に過ごすことになります。

女性が一人で参加するのは、少し不安に思う人もいるかもしれません。

 

今回の記事では、「合宿免許の女性の一人参加」に焦点を当てて、解説していきます。

 

合宿免許に一人で参加する人はいるの?

 

そもそも、女性に限らず、合宿免許に一人で参加する人はいるのでしょうか。以下、詳しく解説していきます。

 

実際のところ、一人での参加者は結構多く、全ての合宿免許参加者の約3割を占めます。

 

1人で参加する理由は様々で、「1人の方が、周囲に気を使う必要がないから楽」という人もいれば「友人と予定が合わなかった」という人もいます。「日常とは違う環境を過ごし、新たな人と出会いたかった」という人もいるようです。

 

実際のところ、1人で参加することに対して、不安を感じる人もいるかもしれませんが、同じく不安を感じている他の参加者とその気持ちを共有することで、早く打ち解けることができるでしょう。

 

「新たな人間関係を築く」という観点から見れば、友達同士でグループで参加する場合より、1人で参加した方が、出会いのチャンスは豊富になります。異性との出会いもあるかもしれません。

実際に、合宿免許において出会い、仲良くなった友人と卒業後も関係が続いていたり、合宿免許で出会ったことがきっかけでカップルになり、最終的に結婚することになった人もいます。合宿免許は、貴重な出会いのチャンスなのです。

 

気心知れた友人同士で参加すると、どうしても居心地の良い人間関係の中でコミュニケーションが固定されてしまい、新たな人間関係を構築しずらくなります。

加えて、他の1人での参加者からすると、すでに仲の良さそうな初対面のグループの人達とは、コミュニケーションをとりずらいと感じてしまうため、あまり人間関係が広がっていかない可能性もあるでしょう。

 

もちろん、気心知れた友人とワイワイ過ごすことも最高に楽しいですが、合宿免許の期間中は、普段過ごしている時間以上の濃密な関わりとなるため、思わぬ仲違いをしてしまう可能性もないとは言えません。

 

もし、仲の良い友人と相部屋のプランで参加している最中にケンカしてしまった場合、それこそ新たな出会いどころではありません。教習にも集中できず、スムーズに卒業することができない危険性もあります。

 

参加者の親睦を深めるために、交流会や観光ツアーなどのイベントをスケジュールの中に組み込んでくれている教習所もあるので、新たな出会いを求めている人は、思い切って1人で参加してみてはいかがでしょうか。

 

合宿免許に一人参加するメリットは?

 

上述の通り、合宿免許に一人で参加する人は意外と多いです。

 

一人で参加することのメリットもあるので、以下、詳しく解説していきます。

 

教習や勉強に集中できる

 

1人で合宿免許に参加すれば、周囲の人間関係に影響されずに教習や勉強に集中することができます。

 

気心しれた友人と参加した場合、旅行気分でついつい楽しくなってしまい、お酒を呑んで夜更かしてしまったり、自由時間もおしゃべりで盛り上がってしまったり、免許取得のための勉強に集中できない可能性があるのです。

 

合宿免許に参加する最大の目的は「免許を取得すること」。

友人と楽しむことも大事ですが、教習がおろそかになり、卒業日がのびて、延泊になってしまうと追加料金がかかることもあります。これはもったいないことです。

 

運転免許に関する勉強は、実技、学科共に初めての経験である人が多いはず。観光の片手間に勉強に取り組んだだけでは、期間内に卒業することは難しくなってしまいます。

 

教習中に集中するだけでなく、空き時間に予習、復習することが重要になってくるのです。

 

1人で参加すれば、自分のリズムで、時間を自由に使い、予習、復習に集中することができるでしょう。

 

自由にショッピングや観光ができる

 

仲の良い友人と、グループで合宿免許に参加した場合は、自由時間の使い方を自分に思い通りにするのは難しくなります。

 

通常の旅行の場合でも言えることですが、行きたい場所が他の友人と異なってしまったり、その事がきっかけで友人と仲違いしてしまう可能性も無くはありません。

 

もし、仲の良い友人と仲違いなどしてしまったら、教習にも集中することができずに、最悪の場合、卒業日が延びてしまい、延泊してしまう危険性もあります。

 

その点、1人で参加したのであれば、自分の行きたい場所に、自分の自由なタイミングで観光することができるのです。「今日は〇〇に行って観光しよう。明日は〇〇に行ってショッピングだ」というように、周囲に気を使わず、思うがままに行動することができます。

 

周囲に気を使うのが苦手で、もともと1人旅が好きな人にとっては、1人での参加がおすすめです。

 

自分の行ってみたいスポットを観光し、他の人の意見を気にすることなく、食べてみたいご当地グルメに舌鼓を打つことができるでしょう。

 

新しい友達ができる

 

1人で参加する方が、新しい友達は作りやすいです。

 

合宿免許には、様々な地域からたくさんの人達が参加してきます。上述のように、そこに集まる約3割の人が1人で参加してくるのです。

 

見知らぬ土地、初めての宿泊施設、初めての運転免許教習、初対面である他の参加者というように、合宿免許とは「初めてづくし」です。

 

1人参加に関わらず、皆少なからず不安を抱えています。同じく、1人参加の人に一声かけることができれば、すぐに打ち解けることができるはずです。見知らぬ地域で育った人の、刺激的なエピソードを聞くことができるかもしれません。

 

合宿免許では、共通の宿舎を利用し、合同で食事を撮る場合も多く、初対面同士でも、打ち解けやすい環境となっています。

 

しかし、仲の良い友人とグループで参加した場合、他の1人参加の人は、仲の良いグループの輪に入りずらいと感じてしまうかもしれません。

グループで参加した方も、「このグループでいれば楽しい。新しく友達を作らなくてもいいか」と輪を広げる必要性を感じなくなってしまい、結果的に、新しい友達が1人もできなかった、という可能性もあります。

 

もちろん、友達を作ることが全てではありません。

 

しかし、友達がいることで、合宿中に困ったことがあれば助け合ったり、教習で分からないところをお互いに教え合えたり、問題を出し合うことで効率的に復習ができたりと、免許取得に役立つメリットもあります。

 

また、合宿免許の宿泊プランには、様々なものがありますが、シングルよりも、相部屋での宿泊をチョイスした方が、新たな友人と親睦を深めることができます。

 

「免許取得」という共通の目的に向かっているため、初対面同士でも、相部屋で過ごすことのストレスは軽減されやすいはずです。そして、同じ部屋での時間を共有していくうちに、複数の人と同時に、急ピッチで仲良くなることができるでしょう。

 

複数の人がいるため、寝坊する心配もなく、教習に遅刻してしてしまうことを回避できます。複数の人と教習についての情報交換をしたり、切磋琢磨することで、モチベーションの維持にも繋がるでしょう。

 

しかし、見知らぬ人と同じ部屋で過ごすことで、プライベートはなくなる傾向があります。相性が悪い人達と同じ部屋になってしまった場合、ストレスがたまってしまい、教習に支障が出てしまうかもしれません。

周囲に不快な思いをさせてしまわないように、気を使う必要もあるでしょう。

 

相部屋プランをチョイスした場合、マナーを守って生活することが重要となります。

 

自分の生活リズムで合宿期間を過ごせる

 

合宿免許に1人で参加したとしても、宿泊施設のタイプによって、過ごし方は異なります。

 

旅館や寮のタイプだと、シングルルームをチョイスしたとしても、トイレやお風呂、洗面台などが、共用部分となっていることが多いです。

 

2週間のあいだ、これらの場所を共用しながら生活できるのかどうか、しっかり考えてから申し込みましょう。人と共用するのが気になる人にとっては、教習所で疲れた後、宿泊施設でもストレスを感じてしまい、リラックスできずに心身共に消耗してしまうかもしれません。

 

マンションやホテルタイプの場合は、トイレやお風呂、洗面台などは各部屋に完備されているので、これらのアメニティを独占しつつ、自由時間は完全に自分の自由なペースで過ごすことができるでしょう。

ただし、旅館や寮タイプよりは料金は高くなってしまう可能性があります。

 

また、食事に関しての好き嫌いやアレルギーがある人は、自炊プランにすれば、誰にも気を使うことなく、自分の好きなタイミングで、好きなものを好きなだけ食べることができます。

 

女性一人での参加は心配?セキュリティ面は?

 

女性が一人で合宿免許に参加する上で、気になる事といえば、やはりセキュリティ面や、施設の衛生面が挙げられるのではないでしょうか。

 

合宿免許を取り扱っている教習所には、女性限定プランや、女性限定の宿泊施設、女性に嬉しい特典など、その教習所によって異なる、様々なサービスが用意されています。

 

以下、詳しく解説していきます。

 

女性限定プランを選ぶ

 

合宿免許を取り扱っている教習所の中には、女性のみが参加可能なプランを用意しているところもあり、女性にとって喜ばしい特典や、快適に過ごすためのオプションが用意されている場合があります。

 

そして、基本的に、これらの特典はパック料金に含まれていて無料なので、安心して利用できるでしょう。

 

教習所周辺の観光スポットや、レジャー施設のサービス券がもらえるところもあり、教習終了後の自由時間を使って、共に参加した友人や、新たに出会った人とお得に観光を楽しむことが可能です。

また、宿泊施設において、フィットネスジムやカラオケルームがある場合も。

これらの設備を利用することで、教習で疲れた心と体をリフレッシュすることができるでしょう。

 

他にも、デザートバイキングを楽しむことができたり、カフェが併設されていて、リラックスしながらガールズトークに花を咲かせることもできます。

 

これらの特典を楽しむことで、毎日の教習にも身が入るでしょう。

 

女性限定の宿泊施設を選ぶ

 

女性限定のプランにおける宿泊施設は、女性が快適に過ごすことができる環境づくりが徹底されています。

 

各部屋にお風呂、トイレが設置されているのはもちろんのこと、部屋のキッチン設備も充実しているのです。

部屋に豊富なキッチングッズがあることは、料理を作るモチベーションをアップさせてくれるでしょう。自分の自由なタイミングで、食べたい料理を作ってみてください。

 

自炊をしない場合でも、食事に困らないよう、近隣にスーパーや、コンビニなどの店舗があるので安心です。また、宿泊施設において、栄養のバランスが考えられた食事を提供してくれるところもあります。

 

さらに、女性にとっては特に気になる、セキュリティ面においても充実している宿泊施設が多いです。管理人が常駐していて、受講生以外の人物が入ってくることはできないシステムになっていたり、宿泊施設によっては、警備会社により強固な管理がされていたりするところもあるのです。安心して教習に集中することができるでしょう。

 

さらに、キレイ好きな女性も満足できる水準の衛生レベルが保たれており、特にトイレ、お風呂、洗面所などの水回りは掃除が行き届いています。女性に必要なアメニティグッズも充実しているため、快適に合宿生活を過ごす事ができるでしょう。

 

女性一人でも安心な合宿免許

 

合宿免許を取り扱う教習所では、女性一人でも参加しやすいよう、様々なプランを用意しています。

 

女性にとって特に気になる、セキュリティ面が充実したプランもたくさんあるため、自分に合ったプランを探してみてください。

 

他にも心配なことがある場合は、事前に教習所にしっかりと確認を取り、信憑性のある情報を手にした上で判断して下さい。

 

そして、安心安全で、楽しい合宿免許生活を過ごし、免許を取得するついでに素敵な思い出を作ってしまいましょう。

 

COLUMN 注目のコラム

INFORMATION 合宿免許の選び方関連情報